固体惑星や衛星の内部はどのような構造をしていて、どのような進化をしてきたのでしょうか。惑星探査で得られたデータの解析と地球物理学(数値計算)を組み合わせることで、この問題に挑んでいます。月、小惑星、木星系衛星の探査計画に携わっています。

連絡先

  kamatasci.hokudai.ac.jp

〒060-0810 北海道札幌市北区北10条西8丁目
北海道大学理学部8号館 8-2-10号室
  011-706-3566

研究紹介

Courtesy NASA/JPL/SSI

氷衛星

内部海をもつ天体における潮汐変形と粘弾性緩和

Courtesy NASA

巨大クレーターの地下構造解析に基づく月の進化

Courtesy NASA/JHUAPL/SwRI

冥王星

内部進化の解明に向けてのクレーター構造の検証