Responsive image

固体惑星や衛星の内部はどのような構造をしていて、どのような進化をしてきたのでしょうか。惑星探査で得られたデータの解析と地球物理学(数値計算)を組み合わせることで、この問題に挑んでいます。月、小惑星、木星系衛星の探査計画に携わっています。

連絡先

  

〒060-0810 北海道札幌市北区北10条西8丁目
北海道大学理学部8号館 8-2-07号室

  011-706-3571

新着情報

2019/5/21 【論文】冥王星の内部構造に関する主著論文Nature Geoscience誌に掲載されました。また、本研究成果に関するプレスリリース(和文英文)、並びに記者会見を行いました。本成果については、出版社であるシュプリンガー・ネイチャー社によるハイライトに加え、多数の国内外のメディアで取り上げていただいております。是非ご覧ください。
  時事通信日経新聞読売新聞朝日新聞PBS NOVA(米国)Courthouse News(米国)BBC Sky at Night Magazine(英国)Gizmodo(米国)Cosmos Magazine(オーストラリア)Popular Science(米国)Chemistry World(英国)Weekendavisen(デンマーク)
2019/8/5 【一般】北海道大学オープンキャンパス2019 高校生限定プログラムにて「惑星探査データに触れよう」を実施しました。
2019/7/18 【発表】冥王星の内部構造進化に関する研究成果を冥王星国際会議(ジョンズ・ホプキンズ大学)にて発表しました。
2019/6/9 【一般】旭川実業高等学校の学生10名を対象に「北大ラボツアー」を行いました。
2019/6/6 【研究】3次元固相対流の専門家であるKenny Vilella博士がJSPS外国人特別研究員として着任しました。
2019/6/6 【教育】宇宙における海について学部1年生向け講演会「サイエンスグローブ」にてお話しました。
2019/5/30 【発表】日本地球惑星科学連合に対する提言を日本地球惑星科学連合2019年大会(幕張メッセ)にて発表しました。
2019/5/27 【発表】冥王星の内部構造に関する研究成果を日本地球惑星科学連合2019年大会(幕張メッセ)にて発表しました。
2019/4/1 【その他】テニュアトラック期間満了に伴い、所属などが変わりました。
2019/3/15 【一般】神奈川県立希望ケ丘高校の生徒研究成果発表会とSSH運営指導委員会(相模原市)に参加しました。

研究紹介

Card image cap Courtesy NASA/JPL/SSI
氷衛星
Read more
Card image cap Courtesy NASA
Read more
Card image cap Courtesy NASA/JHUAPL/SwRI
冥王星
Read more