●●● 地球惑星科学 I ●●●

日時・場所

2014年度 前期 木曜日2限(10:30〜12:00) N2講義室

担当教員

倉本 圭 (理学部地球惑星科学科/理学院宇宙理学専攻教授)

質問はmail(keikei[at]ep.sci.hokudai.ac.jp, 送信時は[at]を@に)、 直接訪問などいつでも可

目標

私たちの住む惑星・地球について、その中心から表面に至る構造と物質の違いについて 学び、プレートの運動や地殻変動・地震火山活動などのわが国を特徴付ける 様々な自然現象のしくみについて理解する。また、地球環境や自然災害と 人間生活のかかわりを考える。

受講者向けアナウンス

予定と資料

 回  日程   内容(予定)  資料, 備考 
1  4/10 地球惑星科学とは・地球の概観 講義紹介 | 講義ノート
2   4/17 重力と地球の形 講義ノート | もっと学習したい人への付録
3   4/24 アイソスタシー,地震波とその伝わり方 講義ノート
   5/1 休講
4   5/8 地震波とその伝わり方(続) 講義ノート
5   5/15 地球の構成物質と内部構造 講義ノート
6   5/22 地磁気 講義ノート
7   5/26 プレートテクトニクス(6講時) 講義ノート
8   5/29 プレートテクトニクス(続)
 6/5 休講開学記念行事日
9   6/12 マグマ・火成岩・火山活動 講義ノート
10   6/19 侵食と堆積 講義ノート
11   6/26 造山運動と変成作用 講義ノート
12   7/3 地球史 講義ノート
13   7/10 地球史(続) 講義ノート講義ノート(日本列島の歴史)
14   7/17 地球と人間 講義ノート
15   7/24期末試験 過去問と解答例  持ち込み不可.やむを得ない場合を除き,追試験は行わない.

講義ノートはPDFファイルです.閲覧には Adobe Acrobat Reader (無償)が必要です.

おすすめ図書・サイト


2014.4.10 倉本 圭 作成