札幌大会ニュースNo.2

日本地質学会行事委員会

 準備委員会では,急速に進化している若者の感性に伝わる地質学を目指して,北の大地でその変革にチャレンジして行こうという意図で準備が進められています.院生・学生会員の懇親会参加費を低く抑え(2000円としました),地質学会同窓会およびリクルーティングプログラム(下記)を今回新たに開催することは,その意図の表れです.北海道の大自然が,地質学の素晴らしさ再び呼び覚ます契機になることを大いに期待しています.

1.札幌大会では,地質学会同窓会を開催いたします.

  実施要領は以下のとおりです.各大学は奮ってご参加ください.

1)9月9日(日)20:00-21:00,生協食堂南テラス(懇親会(18:00-19:30)終了後になります)
2)参加者は入場の際,どこの同窓会に参加するか,受付で申し出てください.
3)各同窓会は,参加人数×500円(スナック・ソフトドリンク代・会場経費)を準備委員会に支払ってください.
4)酒類はすべて参加者が準備して下さい.スナック,ソフトドリンク,紙コップは提供します.
5)同窓会開催の詳細は,ニュース誌5月号に掲載いたします.参加希望校は,準備委員会にお申し込みください.なお,当日は,旗や幟など学校名が遠目にもわかるものや,最近の活動を紹介するパンフレット等をご準備いただくと良いと思います.

2.札幌大会では就職支援のためのリクルーティングプログラムを開催いたします.

 これは学生・院生および大学教官などの会員を対象に,民間企業・団体,研究機関等との情報交換を行うことを目的としています.実施要領は以下のとおりです.奮ってご参加ください. 

1)9月8日(土)13時〜17時北大で開催.
2)内容
  1)参加会社は地質学会賛助会員各社および全地連関係各社です.
  2)プログラム 

    13時からと15時からの2回,各回2時間の開催
    ・全地連から業界の説明・紹介
    JABEE委員会からJABEEの説明・紹介
    ・参加各社による数分間のプレゼン
    ・各社のカウンターで個別説明(1時間程度)

3.Geo-Weekが設定されました

  

 地質学会札幌大会の周辺日程で,地質関連の行事が連続して予定されています.関連行事にジオフェスを加えて,9月2日から地質学会巡検終了の14日までを"Geo-Week" と銘打って共同で宣伝・広報活動を行い,地質学の社会的認知度の増大を目指します.

 9/2:ジオフェスティバル(北海道立理科教育センターを中心に毎年開催.略称ジオフェス)
 9/3-4:応用地質学会北海道・地すべり学会北海道合同 現地見学会 
 9/6-7:全地連 技術e-フォーラム
 9/7-9:産総研 地質情報展
 9/8:  日本地質学会 地質見学旅行(2コース)
 9/9-11:日本地質学会 第114年学術大会
 9/12-14:日本地質学会 地質見学旅行(11コース)
 9/12-13(-14):第15回粘土科学討論会 (14日:見学会)

4.宿泊の手配はお早めに

 9/9に札幌市内で,大規模な北海道マラソンが開催されます.当日は市内宿泊施設の混雑が予想されますので,宿泊手配等は予告記事(ニュース誌5月号)が出ましたら,早めにご準備をお願いいたします.

 本号に掲載されました内容につきましてご質問などがございましたら,行事委員会(学会事務局;main@geosociety.jp)までお知らせください.



[大会ホーム]