平成三十年第百十回記念祭歌
蔦壁照らす
小田嶋元哉君 作歌・作曲
(1,2,3,4,5 繰り返しなし)

1.
蔦壁(つたかべ)()らす (あか)()
(ひゃく)(とお)(つた)わる 篝火(かがりび)
諸声(もろごえ)()げよ 意気(いき)(たか)
寮友(とも)()けじと (さき)()

2.
(ほし)()(きた)(あか)(そら)
汽笛(きてき)(まち)()()けば
(こた)(とどろ)(めぐ)(さけ)
(きみ)恵迪(けいてき) (きた)(ほし)

3.
炬燵(こたつ)布団(ふとん)(うごめ)くは
明日(あす)夢見(ゆめみ)若学者(わかがくしゃ)
その()(みにく)く あったとて
(きみ)(こころ)(きよ)からん

4.
(あき)(はや)()りぬ (あさ)ぼらけ
(もや)こめ朝日(あさひ) (あか)(やり)
一振(ひとふ)(てん)()りたまえ
(きみ)苦難(くなん)(のぞ)みなれ

5.
(あたら)しき日々(ひび) (あさ)()
(きみ)(わす)るるな その(こころ)
二百(にひゃく)階段(かいだん) 第一歩(だいいっぽ)
(うた)(わら)(まこと)なれ