昭和六年寮歌
平和の光輝ける
広瀬英三君 作歌
金景洙君 作曲
(1,5 了あり)

1.
平和(へいわ)(ひかり)(かがや)ける
(はる)()(あさ)(あけぼの)
(あや)なす紫雲(くも)()()でて
彩色(いろど)られ()青春(せいしゅん)
久遠(くをん)迷夢(ゆめ)(もと)めつつ
(こえ)(たか)らかに(うた)はなん

2.
陽光(ようこう)燦然(さんぜん)(みだ)()
(なつ)窓辺(まどべ)(ふみ)よめば
寮庭(には)(とし)()るアカシヤの
(ゆか)しき薫香(かをり)(ただよ)ひて
いつか心懐(こころ)(きわ)みなく
蝦夷(えぞ)(むかし)にいたる(かな)

3.
(あき)()()北溟(きた)(くに)
白楊(はくやう)(はな)(みだ)れとぶ
(きよ)(みやこ)寂寥(さびしさ)
(しづ)かに(せま)()(ゆう)
思索(しさく)(みち)(たづ)ぬれば
楡林(ゆりん)(かね)はなり(ひび)

4.
馬橇(ばそり)(すず)()()えし
(ゆき)大路(おおじ)(あゆ)みつつ
(こえ)をかぎりに寮歌(うた)うたふ
(こほ)れるものみな(うご)かして
星斗(せいと)(たか)()ゆる()
大空(そら)のかなたへ()えて()

5.
(たか)き「理想(りそう)」と「純情(じゅんじょう)」に
たぎる生命(いのち)(たく)しつつ
(あこが)(つど)若人(わこうど)
情熱(おもひ)のかがり()()(かこ)
月下(げっか)()むや(にれ)(えん)
いざや謳歌(たた)へん記念祭(きねんさい)