昭和十二年寮歌
魂の故郷
山崎善陽君 作歌
平城鷹雄君 作曲
(1,5 繰り返しなし)

1.
(たましい)故郷(ふるさと)()
(ほし)(きよ)(エルム)(その)
花芳(はなかほ)三春(さんしゅん)(ゆめ)
感激(かんげき)(なみだ)あふれて
原始林(もり)(かげ)(さかづき)かはす
青春(わか)()記念(かたみ)(うたげ)
(うた)ふなり
自治(じち)自由(じゆう)(たか)(ほこり)

2.
六十年(むそとせ)青史(せいし)(かを)
郭公(かっこう)啼声(こえ)もはるかに
紺青(こんじょう)入相(いりあひ)(そら)
(たましい)虚空(こくう)()せて
住昔(ふるきよ)意気(こころ)(した)
()きるなき(かわ)のせせらぎ
(ゆめ)ふかし
残春(ざんしゅん)あはきポプラ並木(なみき)

3.
いで()()(さと)(うたげ)
()もすがら感激(なみだ)はてなき
絢爛(けんらん)たる瞬間(ひととき)(ゆめ)
落葉松(からまつ)(はやし)時雨(しぐ)れて
颼々(しゅうしゅう)悲歌(ひか)調(しら)べは
楡鐘(かね)()(やみ)にきえゆく
さびしらに
(あき)(ふか)みゆく静寂(しじま)(みやこ)

4.
颷々(へうへう)暴風(あらし)おさまり
際涯(はてし)なき(ゆき)荒野(こうや)
皎々(こうこう)月光(つきかげ)()ゆる
(そり)()玻窓(まど)にこほりて
(かぎ)りなき瞑想(おもひ)をさそふ
悠久(ゆうきゅう)(とき)流転(うつろひ)
(ひと)()
(かな)しき運命(さだめ)明日(あす)旅路(たびじ)

5.
曠野()高嘯(うた)恵迪(けいてき)健児(こら)
毅然(きぜん)たり(わか)生命(いのち)
先人(せんじん)(たか)訓戒(おしへ)
(おほ)いなる野心(こころ)(はぐく)
慨世(がいせい)(うれひ)はあれど
ここ(しば)休息(いこひ)もとめて
いざ寮友(とも)
のこりの(はる)()しまざらめや