昭和十三年寮歌
津軽の滄海の
二階堂孝一君 作歌
高橋寛君 作曲
(1,2,3 了あり)

1.
津軽(つがる)滄海(うみ)渦潮(うずしお)わけて
雄大(おお)(おも)ひを北斗(ほくと)()する
(わか)情懐(こころ)北溟(きた)自然(しぜん)
抱擁(いだ)かれて(いま)野心(やしん)(つちか)

2.
アカシヤの白花(はな)()()(ゆう)
白銀(しろがね)(つき)(ほの)かに(うか)
牧場(まき)()ひの野路(みち)逍遙(さまよ)ひゆけば
(ひつじ)(むれ)(こえ)なく()りぬ

3.
石狩(いしかり)平野()爽夏(なつ)(おとず)れて
原始(げんし)大森(もり)緑影(かげ)小暗(をくら)
郭公(かっこう)朗声(こえ)静寂(しじま)(とお)
清涼(すが)しき(あさ)熟睡(うまい)(やぶ)

4.
豊穣(みのり)(あき)讃歌(さんか)(かな)
ポプラの高梢(こずゑ)さやかに(ゆら)
北溟(きた)蒼穹(おほぞら)紺碧(こんぺき)()
(せい)歓喜(よろこび)()胸懐(むね)充溢()

5.
飄々(ひょうひょう)風声(こゑ)疎林(そりん)沈潜(ひそ)
無眼(むげん)静寂(しじま)天地(てんち)充満()てり
寒月(かんげつ)鋭利()虚空(こくう)()りて
()()孤影(かげ)(しも)(こお)りぬ

6.
白銀(しろがね)六華(はな)荘厳(おごそか)()
山嶺(さんれい)奥深(ふか)彷徨(あこが)()けば
ああ壮麗(そうれい)樹氷(じゅひょう)(もり)
(ふゆ)神秘(くしび)()(むね)戦傈(ふる)

7.
さあれ戦塵(せんじん)東亜(とうあ)閉鎖(とざ)
(ぜん)()(そら)硝煙(しょうえん)昏冥(くら)
大陸(たいりく)飛翔(かけ)(あら)(わし)(おも)へば
雄心(ゆうしん)()きて(わか)熱血()(たぎ)

8.
先人(せんじん)絢夢(ゆめ)(のこ)れる原始林(もり)
寮祭(まつり)犠牲(にへ)火柱(ほのほ)(めぐ)りて
いざ寮友(とも)どちよ永久(とは)謳歌(うた)はん
意気(いき)血潮(ちしお)三年(みとせ)(ちぎ)