昭和二十一年寮歌
時潮の波の
渋谷富業君 作歌
寺井幸夫君 作曲
(序,1,結 繰り返しなし)

(じょ).
(きび)しかる(みち)(つか)へて
(かぎり)ある玉緒(たまのお)()しむ
げにさあれ(ふか)因縁(えにし)
(たま)ゆする生命(いのち)饗宴(うたげ)
()まざらめや(のこん)(つき)
(たび)(あさ)(はや)くは()けぬ

1.
時潮(じちょう)(なみ)()する()
久遠(くをん)(きし)(たたず)みて
不壊(ふゑ)真珠(またま)(いさ)りする
嗚呼(ああ)三星霜(みつとせ)光栄(こうえい)
(みどり)(ほし)(ゆめ)(とき)
疎梢(こずゑ)(はら)天籟(てんらい)
秘誦(ひしょう)啓示(さとし)(かた)るなり

2.
孤窓(こそう)(なが)星屑(ほしくず)
無辺(むへん)調律(しらべ)(おさな)へば
(はか)りも()らに(そこ)つひゆ
(こと)()()れて()(いの)
(あや)しく(たか)生命(いのち)をば
友情(なさけ)(たた)歌声(うたごえ)
()()(かた)()するかな

3.
朽葉(くちば)ゆらぎて()()づる
(にれ)(はやし)真清水(ましみず)
(おのれ)()めて()(とも)
孤杖(こぢゃう)(はこ)逍遙(さすらひ)
(とお)(ちか)ひの()(しの)
(むな)しき(はる)(うそぶ)けば
(あわ)れし(かげ)寂寥(さびしら)

4.
宿命(さだめ)(みち)()()にも
(とも)(ほこ)らん花莚(はなむしろ)
銀燭(ぎんしょく)頬涙(ほほ)()らす(よい)
沈黙(しじま)(かた)歓喜(よろこび)
(こころ)(かわ)(おも)()
団欒(まどひ)にふるふ共鳴(ともなり)
(むね)小琴(をごと)()()らす

5.
北斗(ほくと)頭上(ずじょう)(かげ)()えて
神秘(くしび)(いき)()かれつつ
(かた)()(うた)(たび)()
()むる伝統(つたへ)篝火(かがりび)
()るるに(はや)青春(はる)()
追懐(おもひ)()むる()(つき)
()まん今宵(こよい)記念祭(きねんさい)

(けつ).
(ちか)きかな楡陵(をか)()()
(かえ)()足跡(あと)(かな)しみて
ひたぶると打笑(うちゑ)(とき)
(もと)めつつ()べからざりし
秀邃(うるは)しき真理(まこと)(みち)
はろかなり我等(われら)前途(ゆくて)
(すす)まざらめや