昭和四十年度寮歌
新しき陽は
金子公良君 作歌
西雪弘光君 作曲
(1,4 繰り返しなし)

1.
(あたら)しき()(いま)(のぼ)
(そら)のはて黎明(れいめい)()
(くろ)(くも)西(にし)(なが)れん
()きすさぶ(あらし)をつきて
平和(へいわ)をと(こえ)(とどろ)

2.
(たく)ましき(とも)(いか)りに
雄々(おお)しくも我等(われら)(ちか)いし
(さち)()永遠(とわ)(きず)かん
(ひろ)()(くわ)ふりかざし
(みどり)()(みず)(なが)るまで

3.
(かが)やける祖国(そこく)山河(さんが)
こだまする我等(われら)雄叫(おたけ)
(ひと)すじの(ひかり)(もと)めて
ひたすらにただひたすらに
腕組(うでく)みて(あゆ)(すす)まん

4.
真実(しんじつ)(かね)()(ひび)
森影(もりかげ)にどよめきのわく
自治(じち)(はた)(かぜ)にゆらめき
()(とど)(つた)(まも)りて
恵迪(けいてき)(いま)よみがえる