大正五年北寮々歌
荒潮繞る
桜井芳次郎君 作歌
橋本吉郎君 作曲
(1,2,3,4,5,6,7 了あり)

1.
荒潮(あらしほ)(めぐ)(きた)(さと)
絢爛(けんらん)(とき)いと(たか)
()極光(きょくこう)()らされて
(ゆめ)にまどろむ(はる)(せい)

2.
嗚呼(ああ)感激(かんげき)経営(いとなみ)
(ほこ)血潮(ちしほ)(もと)()
十一(じゅういち)(とし)旦暮(あけくれ)
澄明(ちょうめい)(くに)(れい)(きよ)

3.
(なつ)()悠然(のどか)石狩(いしかり)
浩蕩(こうとう)(みず)(きら)めきて
流光(りゅうこう)(たか)際涯(はてし)なき
自然(しぜん)(わざ)(おそ)れずや

4.
夕暮(ゆうぐ)()ばふ閑古鳥(かんこどり)
冥想(めいそう)ここに(はじ)めよと
(とほ)()くなべも紅葉(もみぢ)しつ
稜畳(りょうてふ)として唐錦(からにしき)

5.
北風(きたかぜ)胡沙(こさ)(ゆき)()
()(くる)ひたる戦場(こば)(あと)
()()蛮霧(もや)(つつ)まれて
白銀(しろがね)(みやこ)(いま)(しづ)

6.
(きよ)けき永久(とは)霊泉(れいせん)
至福(しふく)(みず)(むす)()
黄金(こがね)(もたひ)(まも)りつつ
調(ふし)(あたら)しく(うた)はなん

7.
智慧(ちえ)(ひかり)(みちび)かれ
(ねつ)磅礴(ひそみ)生立(おいた)ちて
(きよ)生活(いのち)(みち)すがら
(ふし)(いさ)ましく(うた)はなむ