大正十一年新寮記念寮歌
かがやく路〜新築された寮のために〜
服部光平君 作歌
山本吉之助君 作曲
(1,2,3,4 繰り返しなし)

1.
かがやく(みち)のさすらひや
(たま)(せい)なる石狩(いしかり)
(いろ)(はな)かなるあけぼのの
揺籃(ゆりかご)(うた)若人(わこうど)

2.
(なつ)(はやし)(なが)れわたる
いのちの野火(のび)のおき(ふし)
(あい)(さか)えは香盤(かうばん)
感激(よろこび)(ふか)(むね)をゆる

3.
(あき)狭霧(さぎり)()()えて
(とき)(すす)みのみちすぢに
(かね)()()けば今更(いまさら)
あはれ高鳴(たかな)吾生命(わぎのち)

4.
永遠(とは)になみうつ白銀(しろがね)
神秘(くしび)(かた)(ふゆ)()
空色(そらいろ)(くに)(ほし)(くに)
沈黙(しじま)()ける追懐(おもひで)