大正十二年度寮歌
春雨に濡る
高橋北雄君 作歌
西田貫道君 作曲
(1,2,3,4 了あり)

1.
春雨(はるさめ)()るアカシヤ(ばな)
街路(とほり)(ともし)はなやかに
()銀鼠(ぎんねず)にたそがるる
(しづ)かに(あゆ)若人(わこうど)
(こころ)にめざむ(さわや)かの
(うるほ)()てる(ちから)かな

2.
(なつ)入陽(いりひ)砂丘(すなやま)
猟虎(らっこ)(ほね)(かもめ)()
()けざる(ぎん)山脈(やまなみ)
(あを)(うす)れゆく(そら)にうく
名残(なごり)(ひかり)()にあびて
異郷(いきょう)(かた)(おも)ふかな

3.
仄青白(ほのあおじろ)白樺(しらかば)
落葉(おちば)ふむ(おと)(さび)しくも
(たに)また(たに)辿(たど)()
今宵(こよい)(あわ)夢見(ゆめみ)んと
焚火(たきび)(かこ)(うた)寮歌(うた)
紫紺(しこん)(やみ)()けて()

4.
(あお)(そら)()(ぎん)(つき)
石狩(いしかり)(かわ)(なみ)(ひか)
(ゆき)野限(のずゑ)(もや)こめて
(ともしび)(ふる)ふアイヌ小屋(ごや)
琥珀(こはく)(さけ)()(かわ)
王者(おうじゃ)(ほこり)(しの)ぶかな