惑星宇宙グループ (Planetary and Space Group)

北海道大学 大学院理学院 宇宙理学専攻

北海道大学 理学部 地球惑星科学科

Courtesy Earth Science and Remote Sensing Unit, NASA JSC

3つのユニットで1つのチーム

観測・実験・理論といった多彩なアプローチで惑星科学の研究・教育を包括的に展開しています

探査・観測ユニット

起源・進化ユニット

計算・情報ユニット

探査・観測ユニット

地球や惑星の大気・プラズマ圏・磁気圏の構造と現象について,飛翔体探査・地上観測・データ解析などにより研究しています.金星探査機「あかつき」・国際宇宙ステーション(JEM-GLIMS)・超小型衛星・北大ピリカ望遠鏡を用いた探査・観測を進めています.

主導高橋/佐藤研究室

起源・進化ユニット

太陽系形成時の物質進化や,地球や惑星・衛星の内部構造・表層環境・大気の進化について,理論・数値実験・室内実験・惑星探査データの解析を通して研究しています.小惑星探査「はやぶさ2」・火星衛星探査計画「MMX」といった惑星探査計画にも参加しています.

主導倉本/鎌田研究室,実験宇宙科学(橋元)研究室

計算・情報ユニット

惑星大気の複雑な運動を大規模数値シミュレーションで再現し,地球や火星,さらには系外惑星にも適用可能な汎惑星気候学・汎惑星気象学の構築を進めています.多数の計算機を用いたネットワークを構築・運用し,地球惑星科学の情報化にも力を入れています.

主導GFD(石渡/小高)研究室

計算・作図:荻原

学生の方へ

惑星探査や望遠鏡観測,理論研究,数値計算・計算機科学など,
広く地球惑星科学に興味のある学生を募集しています

一般向けの活動(アウトリーチ)

小・中学生向けの実験や高校生・一般向けの講演などを通して,地球惑星科学の社会への普及を推進しています

お問い合わせ・アクセス

  psgep.sci.hokudai.ac.jp

〒060-0810 北海道札幌市北区北10条西8丁目
北海道大学理学部8号館

各人の部屋番号がわかる場合は理学部8号館の後に「8-2-○○」とお書きください.
倉本:8-2-02,高橋:8-2-08,
石渡:8-2-05,橋元:8-2-07,
佐藤:8-2-03,小高:8-2-10,
栗原:8-2-08,久保田:8-2-08,
鎌田:8-2-10,石田:8-2-08,
院生部屋 8-2-18〜8-2-24